HARES(ヘアーズ)の西村( @souta6954 )です。

今月12月1日にDMMオンラインサロンでOPENした複業家のためのオンラインサロン『HARES COLLEGE』ですが、なんと開始1週間で定員がいっぱいになってしまいました。

「副業・複業」に対する世の中からの関心の高さを肌で感じます。

急拡大は得られるものもあれば失うものも多いので、個人的にはいたずらに数を増やしたくはないのですが、とてもたくさんの方から「第2期の募集はまだですか!」とご要望を頂いたこと、さらに「DMMラウンジ」改め「DMMオンラインサロン」が1周年記念ということで、是非に!と運営の方からも背中を押して頂いたので、早くも第2期(20名限定)の募集を開始することにしました。

参考:DMMオンラインサロン1周年記念!6ヶ月間手数料無料0円キャンペーン実施中!

アヤシイ「副業」から身を守れ!

僕が「HARES COLLEGE」をはじめた理由は至ってシンプルです。

一つは、企業が個人を縛り、その見返りとして安定雇用を保障していた時代が終わりを告げ、1社に100%を捧げるのではなく、社外でも活躍し収入を得る「パラレルに働く」という働き方が当たり前になりつつあるという時代的な要請です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-21-15-24-07

もう一つは、世の中にはあまりにも「デタラメな副業情報」が溢れすぎていて、文系ビジネスパーソンを中心に「副業リテラシー」をきちんと普及させないとマズいことになる、と思ったからです。

もう、本当にひどいんですよ。

試しにGoogleで、Twitterで、Facebookで、「副業」というキーワードで検索してみてください。

すると、出るわ出るわ。

怪しすぎる「副業情報」。

もう、本当にこんなんばっかなんですよ。嫌になってしまうくらい。

「ビジネスの原理原則は等価交換である」という原則に立てば、「誰でも簡単に稼げる方法」なんてあるはずはないのですが、美容・ダイエットと同じで、人間は誰しも「楽に稼ぎたい」という欲求を持っているもの。なので、騙されてしまうんですよね。

ネットワークビジネスとか「怪しい副業」に騙されてしまう人をなくしたい。そのためには「副業リテラシー」を身につける必要があるのです。そのために、正しく真っ当に副業ができるサービスをHARES.JPでは伝えているわけですが、やっぱり一方通行のメディアコミュニケーションでは限界があるなと考えて立ち上げたのが複業家のためのオンラインサロン「HARES COLLEGE」なのです。

「副業」ではなく「複業」で行こう。

僕が「副業」ではなく「複業」という漢字を使っているのにもいくつか理由があります。

その理由の一つが、先ほどご紹介したような「明らかに怪しい副業」のイメージが付きまとってしまい、「副業」という言葉自体に何やら怪しい、胡散臭いイメージがあるからです。完全に手垢がついてしまった言葉ですね。

もう一つの理由が、そもそも「本業」(メイン)と「副業」(サブ)という考え方ではなく、いくつかの仕事やプロジェクトを同時変更でこなすパラレルワーク、つまり複線型の働き方が今後一層増えると考えているからです。

参考:そういえば、「副業」と「複業」って何が違うの? | HARES.JP

今注目の、そして今後間違いなく大きな「うねり」になっていく「複業」(パラレルワーク)という働き方。

「1週間無料キャンペーン」もあるので、ご興味ある方は是非覗いてみてくださいね。

>>複業家のためのオンラインサロン「HARES COLLEGE」はコチラ<<