HARES代表/NPO法人ファザーリングジャパン理事の西村です。

あの痛ましい過労自殺事件をきっかけに僕が発起人となりはじめた「長時間労働撲滅プロジェクト」。

Change.orgではじめた署名キャンペーンですが、賛同者は間も無く4万人に届く勢いです。

コメントの一つ一つを拝見し、改めて過労死を無くしたい、心身を壊すような過重労働は無くしたい、という思いを多くの方が強く持っているという事実を感じます。

11月22日の正午、記者会見を開きます。

「長時間労働を無くし、どんな社会をデザインしていくか?」について有識者で語り合い、提言をまとめることを目的とした「緊急フォーラム」を11月25日に開催予定ですが、これとは別にみなさんからいただいた声を政府に届ける記者会見を、11月22日の正午、厚労記者クラブにて開きます。

開催要旨は次の通りです。

日時

11月22日(火) 12:00 〜 12:30

場所

厚労記者クラブ(合同庁舎5号館内)

署名数(2016.11.11時点)

38,357名

署名活動要旨

詳細は下記参照。

当日出席者

  • NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也
  • 株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役 小室淑恵
  • ファザーリングジャパン理事/株式会社HARES 代表取締役 西村創一朗

メディア各社様の取材申し込みはこちら からお願いします。

あと10日!元気玉はまだまだ大きくできます。

同日、加藤働き方改革担当大臣、及び塩崎厚生労働大臣に署名をお渡しします。

働き方改革担当大臣の加藤勝信さんに署名をお渡しするXデイまで残すところあと10日。まだ10日もあります。

一人でも多くの方の声を届けるために、ぜひ皆さんのお力をお貸しください。

まだ署名されていない方は署名を。

既に署名をしてくださった方は、周囲の皆様への呼びかけを。

署名開始から2日で2万人を超える方から賛同頂けたので、あと10日あれば10万人も夢ではないと思っています。

ご協力のほど、何卒よろしくお願いします。