初めまして、HARESの奥岡けんと(@ketokunsan)です。

 

突然ですが、HARES COLLEGEの学生事務局第1期生を募集します!

 

「二兎を追って二兎を得る生き方」を応援するライフスタイルメディアHARES.JPの編集長、西村創一朗が主宰する複業家のためのオンラインサロン「HARES COLLEGE」にて、学生事務局メンバーを最大4名限定で募集します。

勝負の年だぞHARES

2016年はHARESにとって、”準備”の年でした。ロート製薬を皮切りに、様々な企業が”副業解禁”を宣言し、経済誌の「Wedge」や「週刊東洋経済」でも特集されるほど、”副業解禁”はホットなワードになりました。

 

「副業」あるいは「複業」は「二兎を追って二兎を得る生き方」の代表格。HARESでは、企業側の副業解禁の動きや、副業を実践する個人の働き方を多く取り上げてきました。

参考:

複業解禁を公表して間もないウィルゲート。その決断の背景とは

文系ビジネスパーソンだからこそ考えたい「複業家」という働き方。

また、副業解禁の動きを社会全体の大きなうねりにするべく、新たな催しごとも仕掛け始めています。

参考:「副業解禁促進に向けた官民意見交換会」を開催しました。

ここまでが2016年。すでに色々なことを仕掛けていたのですが、2017年はさらに打って出る年になります。

 

たとえばコチラのHARES COLLEGE。2017年に先がけて、今月からDMMオンラインサロンにて複業家のためのオンラインサロン「HARES COLLEGE」をリリースしたところ、公開からわずか1週間で第1期の定員が埋まってしまいました。(現在第2期の募集を開始)

 

「二兎を追って二兎を得る生き方」をHARES.JPというメディアを活用して伝えていくのみならず、「新しい働き方」をみんなで模索し、実践し、世の中に発信することを目的とした学びのプラットフォームです。

「新しい働き方」の最前線で学びたい学生さんへ

そこで、今回は2017年、”勝負の年”を一緒に過ごしてくれる仲間を募集してます。西村が独立した今、

 

とはいえ、学生事務局ってなにやるの?と気になった方も多いと思うので、ぼくの話を少しだけさせてください。HARES初のメンバー(0期生)なのでサンプル数=1ですが、参考になれば、と思います。

 

ぼくがHARESに携わるようになったのは今年の3月。“色々やってはきたけど、やりたいことはぼんやりしている”という”ただの就活生”でした。特に志望動機や、仕事を通して実現したいことがあるわけではなく、なんとなく”広告かなぁ”、とか、”人材なんじゃないか”とか思っていました。

 

でも、一般的な就活の終わりは6月と決まっています。毎日のようにやってくるエントリーの締め切りに追われながら、「何としてでも、やりたい仕事を見つけたい」と思っていた時期でした。

 

そこでTwitterのタイムラインに舞い込んできたのが、こちらの人材募集の記事。

株式会社HARESについて(人材募集)

 

直感的に「やろう」と思い、その30分後にはメールを打っていました。前々から西村のNewsPicksTwitterをフォローしていて「この人と考えてること似てるなぁ。会ってみたいなぁ。」と思っていたんです。

 

中でも、西村の個人ブログ、Now or Neverという価値観は自分の中でも最も大事にしている価値観で、まさに「この募集を逃したら、次はないぞ!」って思ったんですよね。

 

それにしても、一人しかいない会社でインターンを始めよう、って思えたのは、きっと価値観レベルで惹かれるものがあったからなんでしょう。

 

それからというものの、

・ライフスタイルマガジンHARES.JPの立ち上げ/運営

・オンラインサロンHARES COLLEGEの運営

・定期イベント:HARES LIVE, HARES OPEN COLLEGEの運営

・新しい働き方を生み出す経営者・イノベーターへのインタビュー

などなど、めまぐるしく様々なことに取り組んできました。

 

まるで”カバン持ち”ですね(笑)別に「カバン持ちをやらせてください」と言って始めたワケではないのですが、一緒にやっていくと勝手に仕事が増える。増えるにつれて関わっていく人が増える、それに対して一個一個こなしていく。

 

すると、自ずと”やってみたいこと”、”やれること”、”やるべきこと”(Will,Can,Mustってやつですね)が、どん!と広がっていくんですよね。人材・採用領域の知識/肌感、企画力・伝える技術、稼ぎ方(本業・複業共に)が、今までひとりで頑張っていた3倍速で身についていく感覚です。

 

最初はインタビューもミーティングも挙動不審だった僕ですが、はじめておよそ半年で。

・SPOTの”旅に行きたくなる記事コンテスト”173作品中での入賞(記事はこちら

・某留学メディアの立ち上げ/ブランディング

・その他社外案件多数

などなど、”新米複業家”として、HARESの”外”でも仕事をつくれるように少しずつ変わっていきました。まだまだ全然、”新人”のレベルなんですが、何事も一歩ずつです。

 

HARES COLLEGEの学生事務局第1期生を募集します

HARESで色々な経験を積み、自分でもわかるレベルでの成長や視野の広がりを感じていますが、より様々なことを企画し、チャレンジしていくためには「仲間」が必要です。

 

一人ではできないことでも、チームならできます。

 

そして、僕も来年3月には大学卒業を控えている、という現状なので、今しかない!と思い、このタイミングでHARES COLLEGEの学生事務局の第1期生の募集を開始することにしました。

対象:大学1〜3年生(大学院生・高校生の方でも可能です)

期間:2017年1月〜2017年3月

 

学生事務局としてやっていただくことは、具体的には以下の通りです。

  • ・定例ミーティングへの参加
  • ・HARES COLLEGEで定期的に実施している勉強会HARES LIVEの運営サポート
  • ・起業家や経営者、新しい働き方にチャレンジしている個人の方へのインタビュー同席
  • ・インタビュー・対談記事の執筆・編集・撮影
  • ・その他イベント運営etc…

僕に代わる、新たな”複業家のタマゴ”を募集してます。

 

もちろん、経験は一切不問です。

 

“二兎を追って、二兎を追える世界をつくりたい”という想いがあれば、僕たちがで全力でサポートします。

>>HARES COLLEGE学生事務局第1期生への応募はこちらから!<<

私たちは「二兎を追って、二兎を得るのが当たり前」という時代がくると信じてます。

 

ますます多くの企業が副業を解禁し、当たり前になった次は、“二兎を追ったものだけが、三兎目”を手に入れられる”世の中になります。

 

まずはその一兎目を探したい人、二兎目を追いたい人、舞い込んできた三兎目を手に入れたい人。そんな学生さんの応募を、心からお待ちしてます。

 

>>HARES COLLEGE学生事務局第1期生への応募はこちらから!<<

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう