たどたどしい足取りでこんにちは。

HARESでライターをしている、奥岡けんとです(@ketokunsan)。

 

 

突然ですがみなさん、「FacebookとかTwitterのアイコンってどの写真にすればいいの…」

て思った事はないですか?

 

・写真を撮られるのが好きじゃない

・良い歳して自撮りはちょっと・・・

・集合写真では、速やかに変顔

・むしろそれ以外も変顔

以上の項目に1つでも当てはまったら、この記事は要チェックです。

(集合写真での変顔は迷惑なのでやめましょうね)

似顔絵をSNSのアイコンにしてみよう

「盛れてる写真が一枚もない…」っていう、僕を含む半ばあきらめモードな皆様には、イラストをアイコンにすることもオススメです。

 

似顔絵をSNSのプロフィール写真にすると、

・自然と笑ってる表情になる

・手作り感があって愛着が湧く

・皆が写真のなか、自分だけのアイコンになる

などなど、良いことだらけです。

 

でも、ここで疑問が・・・。

誰に頼めば描いてくれるんだろう・・・

 

 

 

 

しかし、そんな皆様に朗報です。

 

なんと

 

クラウドソーシングでSNS用のアイコンを作れるらしい

 

しかも、

・たった500円

・インターネット上で写真を送るだけ

・最短即日で

ハイクオリティなSNS用の似顔絵を作ってもらえるらしい。

 

というわけで、今回は写真コンプレックスを打破するべく、クラウドソーシングを使ってSNS用のアイコンを発注してみたいと思います!

coconalaでSNSのアイコンを作ってもらおう

coconala

今回使うクラウドソーシングサービスは、coconala(ココナラ)

 

coconalaは、ワンコイン(500円から)で、誰かの得意(スキルや経験)を買えるサービスです。

 

わかりやすく言うと、デザイナーさんにロゴを考えてもらったり、キャリアコンサルタントにESの添削を頼んだり、知らない人に恋愛相談までできます。

 

今回は、”似顔絵作成”の依頼ですので、イラストレーターさんにSNS用のアイコンを作ってもらおうと思います!

 

似顔絵・イラストの欄をクリックすると・・・

icon

本当に500円・・・!!

安い・・安すぎる。

牛丼大盛りに半熟卵の値段で作ってもらえるんです。

 

自分のキャラのテイストに合わせて、絵師さんを選んでいきます。

ピピっとくる絵描きさんを発見

mizuko_san

お気に入りの絵描きを見つけました!

その名もみず子さん!

 

 

 

 

 

(めちゃ優しそう)

 

 

 

 

 

記事を読んでいるあなたと、ぼくの感想が見事マッチしたところで、今日はみず子さんに発注してみたいとおもいます。

まずは自分の画像を送付

最初に、自分の顔写真を数枚送らせていただきました。

名前も顔も知らない人に送るので、写真うつりは気にしなくても大丈夫です。

 

そしていよいよ発注します。

どんな仕上がりになるのでしょうか?

 

 

これが、、、

kento_okuoka

 

こうなって、、、

kento_okuoka_2

 

こうなりました!!

kento_okuoka

めちゃめちゃかわいい!しかも、スティック付き!

 

「ドラムできるアピールをしたい」という発注者の潜在化されたニーズまで汲み取ってしまうみず子さん・・・。思わずビジネスセンスを感じてしまいます。

 

発注してからわずか4時間で完成。自撮りアプリ「Snow」で撮った自撮りより全然盛れてる・・・。

 

 

 

 

ojisan

「最初からこうすればよかった」

レビュータイム

取引が終わったら、お互いの良いところを評価します。

review

みず子さんはやっぱり優しい方でした。

アイコンはウソをつきませんね。

今度は「Facebookのカバー画像も頼んじゃおうかな」と思えるくらい、気持ちいいやりとりができました。

最後に

いかがでしたか?

クラウドソーシングでお仕事を発注するのは簡単だし、仕上がりもかなりのクオリティなんです。

 

日々に潜むスキマ時間を有効活用して、仕事を受発注してみるのも、ひとつの時間の使い方かもしれません。

 

わたしもみず子さんに素敵なアイコンをつくってもらいたい!という方はこちらがみず子さんのページになります。

 

それではみなさん、素敵なSNSライフをお楽しみください!

 

>>ココナラでイラスト制作を依頼してみる<<

ライター:奥岡権人@ketokunsan

スペシャルサンクス:みず子さん@nigaoe_mizu

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう